がんと健康をメインテーマに、心・身体・経済的健康、写真、ゴルフ、石川遼、ダイエット、ショッピング、アフィリエイトなど、興味に任せて作成中です。

pande6

パンデミック・フェーズ

世界保健機関(WHO)が、新型インフルエンザの発生状況に応じたレベル分けをしたもので、以下のように定義されている。なお日本政府(厚生労働省)は、海外発生と国内発生を分ける目的で、海外発生には、「A」、国内発生には、「B」を付与して
います。

? フェーズ3:トリ-ヒト感染として新しいウイルスを確認、まだヒト-ヒト感染はない。
? フェーズ4A:日本以外の海外で、ヒト-ヒト感染を確認、感染集団は限定的。
? フェーズ4B:日本において、ヒト-ヒト感染を確認、感染集団は限定的。
? フェーズ5B:日本において、ヒト-ヒト感染のより大きな集団発生あり。
? フェーズ6B:日本において、パンデミックとなり、一般社会で急速に感染が拡大。

また、厚生労働省の「新型インフルエンザ対策行動計画(改定案:平成20 年11月)」では、区分は以下の通りである。

? 前段階(未発生期):新型インフルエンザが発生していない状態
? 第一段階(海外発生期):海外で新型インフルエンザが発生した状態
? 第二段階(国内発生早期):国内で新型インフルエンザが発生した状態
? 第三段階:国内で患者の接触歴が疫学調査で追えなくなった事例が生じた状態
  ア. 感染拡大期:各都道府県において、入院措置等による感染拡大防止効果が期待される状態
  イ. まん延期 :各都道府県において、入院措置等による感染拡大防止効果が十分に得られなく
    なった状態
  ウ. 回復期:各都道府県において、ピークを越えたと判断出来る状態
? 第四段階(小康期) :患者の発生が減少し、低い水準でとどまっている状態

現在は、人から人へのウィルス感染は確認されていない為、フェーズ3の段階となります。


powered by Quick Homepage Maker 4.85
based on PukiWiki 1.4.7 License is GPL. QHM

最新の更新 RSS  Valid XHTML 1.0 Transitional