がんの統計

Pocket

平成26年 人口動態統計(死因と死亡数)の概況より

出典:厚生労働省 平成26 年(2014)人口動態統計(確定数)の概況
http://www.mhlw.go.jp/toukei/saikin/hw/jinkou/kakutei14/dl/11_h7.pdf

平成23年 人口動態統計(死因と死亡数)の概況より

出典:厚生労働省 平成23 年(2011)人口動態統計(確定数)の概況
http://www.mhlw.go.jp/toukei/saikin/hw/jinkou/kakutei11/dl/00_all.pdf

平成19年 人口動態統計(死因と死亡数)の概況より

悪性新生物(がん)、心疾患、脳血管疾患は日本人の三大疾患といわれています。中でも、がんは男女とも全死因のトップとなっています。

平成19年 がん(悪性新生物/がん)死亡数

悪性新生物(がん)は男女とも全死因のトップとなっています。死亡者数の多い順に、男性では、1.肺がん、2.胃がん、3.肝がん、4.結腸がん、5.膵がん、女性では、1.肺がん、2.胃がん、3.結腸がん、4.膵がん、5.乳がん となっています。
高齢化社会が進む中で、身近な人ががんにかかることも珍しくありません。

コメントは受け付けていません。